「Hey Siri」を使って習慣づくりをサポート

iPhoneに搭載されているSiriを使って、あなたの生活をサポートする手助け方法をご紹介します。
YouTubeなどでは、「Siriの都市伝説」みたいなものや、「Siriの面白い機能」といった動画が出ていますが、Apple社の
方々はSiriをそんな物に作ったわけではありません。
今回はあなたの生活をサポートするSiriの使い方をご紹介します!
この使い方をマスターすれば、習慣づくりが簡単になると思います。
また、Siriを毎日使うことから、しっかりと最先端技術を使えている!というなぜか優越感に浸ります。
記事の最後にドウェイン・ジョンソンがSiriを使いこなす動画があります。
これを見たらSiriってすごい!と思えるはずです。
スポンサードリンク

【アラーム】寝る前と起きた後に・・・

寝る前に一言「HeySiri アラーム全部オン/オフにして」
これだけでiPhone内に設定されているアラーム全てがオン/オフになります。
画像のように、複数のアラームを設定していれば一発で全ての設定が可能です。
★名前を付けて使い分け可能
  • 朝に使うアラームのラベルを「朝アラーム」と設定。
  • 夜や他に使うアラームのラベルをお好きなように設定。
そして、Siriに「朝アラームをオンにして」というと、「朝アラーム」と設定されたアラームだけが起動します。
アラームの使い分けなんて、ほとんどしませんが、生活状況に合わせて使い分けたり、何かのお知らせ用としても使えるかもしれません。

【タイマー】仮眠する時に・・・・

仮眠する際に使える超オススメ機能です。
iPhoneは一旦触り出すと、気が付いたら15分いじってた・・・みたいなことありますが、「Hey Siri」を使えば、そのまま画面を見ずに仮眠する事ができます。
Siriはなるべくユーザーに対して使い勝手の良さを意識して作られて言いますが、やってほしい機能をしてくれないことがあります。
ここでコツがあります。
「〇〇分後に起こして」と言えば、今から〇〇分後のアラームが勝手に設定されてしまうのです。
一回一回アラームを削除するのは手間がかかり面倒です。出来ればタイマーを起動してもらいたいものです。
そこで、「15分後にタイマーといえば、これはアラームではなくタイマーが起動されて、15分後に起こしてくれるようになります。
他にも、タイマーを起動させるフレーズがいくつかありました。
「15分たったら教えて」
「15分たったら知らせて」
まだほかにも別のフレーズがあるかもしれません。あなた自身で見つけてSiriをより有効に使えるかもしれませんね!
これを使って仮眠の習慣を持てば、生活により充実感が出ること間違いなし!

【リマインダー】寝る前の健康を習慣サポート!

痩せる仕組みを知って“習慣”さえ身につけば健康的にダイエットは意外と簡単!

「寝る前に○○をリマインドして」

と言えばいいだけです。

このリマインドは、その時間が来ると、自動的にお知らせがきて、iPhoneを使うときに必ず目に入るようになる機能です。

他にも、水を飲むことトマトジュースを飲む納豆を食べる、などのリマインドで健康習慣を欠かさずに続けることができます。
‘寝る前‘というのは、ベッドタイムで設定した寝る時間から1時間30分前の通知ということになります。
この画面から設定可能です。

【リマインダー】自宅に着いたら思い出したい用事

 

「家に着いたら○○をリマインドして」

この場合は、iPhoneの位置情報を利用して、その場所に来た時にリマインドでお知らせする、といった仕組みです。
画像にもあるように、住所の設定をしないとこの機能は使えませんので、住所設定と、位置情報送信は設定でオンにしていてください。

【カレンダー】キーワードで簡単!予定確認

 

「次の○○の予定はいつ?」

と聞けば、カレンダーの中からそれに関連する予定を出してくれます。

3ヵ月内の見てくれるそうなので、「次の支払いはいつ?」「次の書類提出はいつ?」などのキーワードで設定しているものを、Siriに聞けばその予定を出してくれるということです。
スポンサードリンク

まとめ

どこまでも謙虚にプログラムされているSiri。
実は、 Siriは日本語対応はあまり追い付いていないのが現実問題です。
というか、日本語という言語自体が、音声による読み取りのものに弱い。
同じ発音、言葉でも、意味が違うものやひらがなとカタカナ、漢字の3つの語形。人の名前の読み。この全てのものを踏まえて、瞬時に、適応させるということはかなり難しいかと思います。
英語で Siriを使うのであれば、更に使い勝手の良い体験をする事ができるでしょう。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スーパースター俳優のドウェインさんがSiriを使いこなす日常。
このように、Siriをうまく使えば生活をもっと上手に過ごすことができます。
発達した技術を、無駄にせずに、あなたの人生の益となる「習慣作り」のために使っていきましょう!
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください