自粛期間中に陥ってしまう危険なこと 筋トレで乗り超えよう!

 

こんにちわ!

コロナの自粛生活が続く中、人と接する機会も少なくなっていると思います。

ジムも開いていないので自分としてはかなりストレスを抱えていますw

そこで、今回はこの期間中に陥ってしまう鬱状態や孤独感を吹っ飛ばすとっておきの方法をご紹介したいと思います!

答えはカンタン♪筋トレです。

人と関わる機会が減ったので、気分が沈んでしまう

自粛中に外で友達と遊びに行くような人はほとんどいませんよね。

多くの人が自宅で過ごしている中で普段の生活とは異なり、一人暮らしの方などはずっと一人で過ごしている人も少なくはないでしょう。

僕もその日の一人ですw

一人が好きだという人も中にはいるので、それはそれでもちろん、いいことなのですが、

ずっと一人で居ることは違った価値観と触れ合うことや、人と話して笑う、怒る、共感する、反対するなどの感情の変化がないので気分が沈んでしまいます。

コロナ期間中に一人で居る時間が増え、自分を見つめなおす時間があるかと思いきや、僕たちには便利なスマホがあるのでSNSにいる時間が長くなっているはずです。

メラトニンが多く分泌されることで出る生理現象が、眠気。 しかし、ブルーライトを浴びるとは昼間と勘違いしてメラトニンの分泌を抑制。 寝付きが悪くなったり生活リズムが狂ったり、さらに自律神経などにも影響を与えてしまう可能性があるのです。

出典元:ブルーライトが及ぼす人体への影響と今すぐできる対策を紹介

ずっと家でテレビやタブレット、ゲームなどをしていると、体は確実にブルーライトの影響を受け、ポジティブ思考には至らないでしょう。

肥満になる可能性も

自粛生活によって、普段の活動をほとんどしなくなり、お菓子やジャンクフードを食べて肥満になってしまうことも。

家でダラダラと過ごす中、体も動かさず食べるものは食べる、というふうにしていることで、消費カロリーは少なくて摂取カロリーも増えます。

そうなると必然的に脂肪が増えますw

即席で一日だけツイッターでアンケートをとってみたところ大体半分の人が太ったと答えています。

これを見ると自粛生活によって普段の活動を怠り太っている人が結構いますよね。

そこで!

筋トレがすべてを解決させる

 

運動習慣を身に着けることで、自粛中に気落ちすることも、肥満になることもなく、健康的に過ごせます!

 

 

筋トレのメリット

免疫力が上がる

若々しくいられる

ポジティブ思考になる

ストレス解消

姿勢がよくなる

健康的に痩せる

美容美肌

自分に自信がつく

良い体になる

 

これだけのメリットがあるにもかかわらず、やらない理由はないでしょう!

とか何とか言いつつ僕はジムが開いていないことを言い訳に自重トレーニングすら行っていません・・・w

いずれ落ちた筋肉と、たっぷりとついた脂肪を落としていくカテゴリー作ろうと思っているのでその時が楽しみです。

筋トレってなにすればいいのー?

正直な話、自粛期間中にホームジムでもない限りそんなにできることってありませんw

色んなフォームのトレーニング方法があるのは知っていますが、僕が伝えようとしているのは筋トレの方法ではなく、筋トレすることのメリットです。

何すればいいの?ということならば、アブローラーを購入して習慣を身に着けるのがいいですよ。

 

 

まとめ

筋トレを習慣化すれば、食生活も確実に変わりますし、筋トレした後にU-NEXT 見てても確実に筋肉は休めて成長します!

筋トレがあるだけでこの自粛生活の中でも充実した毎日を過ごすことができます!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください