【食べるだけ】ダイエット・健康に最適な食べ物、飲み物!続けるだけで良い効果がある食品

 

フック:食べ続けるだけで健康、ダイエット、美容に効果のある食品&飲料!

効能や目安量、タイミングも解説していますので、気になるものがあればお試しください。

ここに書かれてあることは、実際に効果の実感できるものだけが入っています。

他にも多くの優れた食べ物、飲み物はありますが、ここに書いてあるのは体験的に効果を得たものです。

なので、安心してお試しください。

食べ物

ヨーグルト&バナナ

PCF

ヨーグルト&バナナのここが凄い!

ヨーグルトバナナも、必須ミネラル『モリブデン』が豊富に含まれており、造血作用があるので、貧血の方、特に女性の方には是非ともオススメしたい1品です。

そして、この2つは胃腸の効果を整える効果があり、便通改善にはもってこいの一品なのです。

どちらか1つでも食べ続ければ効果はありますここは2つ一緒に、はちみつをかけて召し上がってください。

プチスイーツをお楽しみいただけます。

効能

ヨーグルトカルシウムにより、骨を丈夫にする働きがあるのと、精神に安定する効果があります。

モリブデンにはプリン体を分解する働きがあるので、ダイエット効果が見込めます。

ヨーグルトの乳酸菌、バナナの食物繊維により、腸をキレイに!

腸を綺麗にすることで栄養の吸収率も高まり、老廃物の排出もスムーズになるため、健康的には最も大切な要素の1つです。

食べるだけダイエットの効果の実績があり!

バナナは低カロリーでしかもビタミンB6を始め、ビタミンB1、B2が豊富なので、代謝を上げて何もしなくてもカロリーを消費するようになります。

バナナの甘み「オリゴ糖」が、“ビフィズス菌(大腸菌に存在し、ヨーグルトに含まれる乳酸菌)”の餌となって、腸内環境を整えるので、この2品は最強タッグと言えるでしょう。

目安量

ヨーグルトは1日200gを目安に食べるようにしましょう。

バナナなら、1日3本でも4本でも食べていいと思いますが、一度に多く食べるよりも時間を開けてから食べた方がいいです。

タイミング

朝食にピッタリのヨーグルトとバナナ

低カロリーでありながら、栄養素もたくさん含まれているので、ダイエットにはかなり向いています。

 

ただ、バナナはすぐに吸収される(悪く言えば腹持ちが良くない)ため、昼前には空腹感を覚えるかもしれませんので、バナナを1本増やしたり、ガムを噛むなどして工夫しましょう。

個人的には空腹の状態でいることは次の食事で血糖値を高める可能性に繋がるので、あまりお勧めしません。

 

にもオススメです。

発酵食品は夜に摂る事で、睡眠中に体内で大活躍してくれるので、夜食に向いているでしょう。

もちろん、それだけではなく3時のおやつに食べてもいいですね!

運動前にバナナを食べる事ですぐにエネルギーとして吸収され、バナナの成分によって脂肪燃焼も促せるでしょう。

スポンサードリンク

鯖缶(水煮)

言わずと知れた健康、ダイエット、美容、全てに効果的な食べ物『鯖缶』

鯖缶のここが凄い!

鯖缶鯖の肉や骨や皮が全て含まれているので、タンパク質ビタミンB12カルシウムコラーゲンなどの栄養素がたっぷりと摂る事ができます。

缶詰製法のため、添加物や余計なものが入っておらず、保存性にも適しているので完全食

また、それだけではなく、青魚によく含まれている魚の油脂であるオメガ3系必須脂肪酸は非常に健康に良い成分です。

詳しくはこちらから!

効能

DHAEPAが豊富で、血液や血管、臓器に対して有効な効果!

 

DHA・EPAの効果!

•血液をサラサラにして、脳や心筋梗塞の防止。

認知症の予防や、記憶力の向上脳機能UP

・お肌がサラサラになる。

•中性脂肪を分解して痩せ体質に。

DHAとEPAが痩せホルモン『GLP-1』を多量に分泌させてダイエット効果が凄まじい!

 

目安量

1日1缶が目安かと思われます。

一つだけ注意すべきことは、一缶(総量190g)辺り塩分量が1.8g含まれているので、1つ以上食べてしまうと、塩分の取り過ぎとなるので注意が必要です。

食べるタイミング

いつ食べても良い効果があります。朝食昼食夜食どんな時でも無敵な鯖缶。

 

鯖缶をいつ食べるか

朝:DHAEPAの効果をフルに発揮して得る事ができ、脳機能も向上して仕事効率アップ間違いなし。

昼:特筆すべきことなし。がしかし、持ち運びが簡単で手軽におかずにもなるため栄養価の高さと便利性では優れています

夜:晩酌のお供だけではなく、そのまま夕飯の食材にどうぞ!

 

魚の油脂(DHAEPAにより、GLP-1(痩せホルモン)が多く分泌されて脂肪燃焼へと繋がります。

メモ:夜食にも最適な1品、これが鯖缶です。脂肪燃焼がされるゴールデンタイムは睡眠中なのです。

夜食で健康にもダイエットにも良いのは鯖缶!

 

納豆

PCF

納豆のここが凄い!

納豆は発酵させることで、普通の豆では得る事のできない有効成分を兼ね備えている超栄養食

ビタミンB2が豊富に含まれており、代謝が上がるため、何もしていなくてもカロリーを消費する体へと変化します!

男性なら精力増加(これにより生活全般で活力を得る事ができます)
女性には鉄分補給、美肌効果といったそれぞれ性別によって特化した効果があります!

忘れてはならないのは、豆を発酵させた納豆ならではの栄養素による効果です!ご紹介していきます。

効能

 

納豆はこんなにも優れた効果がある!

  • ナットウキナーゼにより、血液をサラサラにして、動脈硬化や心筋伷塞、脳伷塞など血管系の病気を予防する効果!

  • 夜食にする事で寝ている間にも血流を良くする事ができ、デトックス効果あり。

  • イソブラボンにより美肌・美容効果!

  • 更年期障害や骨粗鬆症(こつそそうしょう)などの予防。

  • レニチンにより、脳の機能向上。記憶力が上がり、学習能力UP、認知症予防。
  • 大豆サポニンにより、コレステロール値の上昇を抑制。

  • 脂肪の元となる中性脂肪の蓄積を防ぐ。

スポンサードリンク

目安量

僕は食べる時には2つを一度に食べていますが、この量なら次の日にしっかりと効果も実感できます。
美肌効果は本当に1日でも効果を実感します。

なので、1日2つ食べることをオススメします。

多くても1日1パック(3つ入り)までとしましょう。

納豆は体に良いとはいえ、痛風の方には病状を悪化させてしまうこともありますので、ご注意ください。

食べるタイミング

朝食に出てくるのが納豆のイメージなのですが、実際には夜食べる事が最高のタイミングです。

なぜなら、納豆は食べてから胃腸の中に10時間は残っていて、夜に食べることで睡眠中に胃の中で発酵が進み効果が倍増します。

よって、夜に食べるのが納豆の健康効果を実感する最適な時間帯だということです。

 

メモ:

栄養の源の納豆菌は熱に弱く、70度以上の温度だと死滅してしまいます。なので、食べる時には熱々のご飯の上にかけたり、熱々のスープに入れないようにしましょう!
逆にいえば、納豆を食べた後、お湯で洗うと驚くほど簡単にネバネバの処理が可能です。

 

スポンサードリンク

飲み物編

コーヒー

コーヒーのここが凄い!

ガン糖尿病心臓病血管系の病気予防長寿の秘訣と、近年の研究でどんどん知られてくるコーヒーの凄さ。

毎日4~5杯飲む人とそうでない人とに明らかな違いがあって、これから始めるには一番気軽に始められるもの。

効能

コーヒーに含まれるカフェインの効果

覚醒作用 (目覚ましばっちりのあれ)

利尿作用 (オシッコが出るあれ)

強心作用 (中枢神経が刺激され、心筋能力アップ!筋トレに良い)

解熱鎮痛作用(頭痛解消)

抗酸化作用(肌のシミ防止効果)

これだけではありません。コーヒーと言えば「カフェイン」というのは事実ですが、それに劣らないほど凄いのがポリフェノールです。

 

スポンサードリンク

豊富なポリフェノールの効果

血圧低下

脳の活性化

便通改善(良い豆ほど良いかも・・・個人的感想です)

動脈硬化予防

活性酸素(不純物)の発生、働きを抑え、コレステロールが固まらないようにして、シワやシミなどが出ずに若々しい肌でいられる。

美容効果

アレルギーの改善

そしてなんといっても、豊富なポリフェノールの中でスバ抜けた効果を持つ人物名のような・・・通称「クロロゲンさん」

 

ポリフェノールの一種である「クロロゲン酸」

おもな効果としては、ダイエット効果 、抗酸化作用 、糖尿病予防などです。

特徴として、脂肪燃焼の効果が凄まじく、すでにある脂肪を優先的にエネルギーとして消費させ、同時に新たな脂肪の蓄積を防ぐ効果があるのです。

つまり、飲み続けるだけで脂肪が燃焼しやすく、蓄積されにくい状態になることができるのです。

コーヒーを運動前に飲むとダイエット効果を加速させパフォーマンス向上にもなる

目安量

1日~杯とか、様々な意見がありますが、1杯何mlかを明確に表記していないものははっきり言ってあてになりませんよね。

コーヒーは抽出方法によって目安量は変わってきます。

ドリップコーヒー   多くても1000ml  カフェイン量:1000mlの場合、約750g

(僕はほぼ毎日この量を飲んでいます)

エスプレッソ   90ml(3杯分に相当)   カフェイン量: 231g

1日を通しての目安量なので、一度に飲まないようにしましょう。

特に、エスプレッソは一杯30ml辺りのカフェイン量は高く、一度に3杯飲むと異変を感じることがあるので、ご注意ください。(過去に危ない目に遭った)

コーヒーをガブガブ飲むということはあまりないと思いますが。

タイミング

 

コーヒーを飲むタイミングは様々ですが、
朝起きてすぐはNG!

起床から2時間経ってから飲むようにしましょう。

それ以前に飲むと、体内時計が狂ってしまうからです。

カフェインの効果をフルに発揮するのであれば、朝の9時30分~11時頃に飲んでみてください。

色々な時間が言われている中、この時間に飲むと脳の覚醒を肌身を通して感じる事ができます。

仕事もバリバリにこなせますね!

他にも、運動前に飲むとダイエット効果やパフォーマンス上昇などの素晴らしい効果もあります。

 

メモ:

コーヒーも緑茶も、利尿作用があるので、思っている以上に水分が失われます。

意識して水を飲むようにしましょう。

緑茶

緑茶のここが凄い!

緑茶にはコーヒーと似て非なる効果がたくさんあり!

カフェインも含まれていますが、やはり注目すべきは“カテキン”

コーヒーと違うところといえば、コーヒーの場合は中性脂肪への作用があったのですが、緑茶の場合には中性脂肪だけでなくコレステロールへの働きかけがあることです。

出典元:https://www.hikari-pharmacy.co.jp/wp/wp-content/uploads/column/068.pdf

効能

緑茶に含まれる“カテキン”は、健康的な長寿と関係していることが分かっており、テレビや本などでも取り入れられています。

カテキン類の健康効果の中で、特に大きいものは抗酸化作用です。カテキン類は活性酸素が人体の組織を攻撃するのを食い止め、病気に発展するのを防ぐ働きがあります。その抗酸化力はビタミンCやビタミンEの数倍から数十倍になると言われています。

抗酸化作用すべての病気につながるとまで言われる重要な作用です。体内の「酸化」と呼ばれる減少を抑えて、組織が老化するのを防ぎ、免疫力を保つ事につながるからです。

出典元:カテキンの≪効果・効能≫お茶のみのり園

他にも、カテキンには以下の効果が挙げられます。

  • 殺菌作用(寿司屋に置いてある理由は雑菌処理のため)

  • コレステロール抑制

目安量

 

緑茶はコーヒーとは違い、酸がそこまで強くないので、飲む量はコーヒーよりも多くて大丈夫です。

1日、1500mlは飲んでもいいでしょう。

テレビで紹介されていた90歳を超える方でも元気に歩いて生活しているお爺ちゃんは、「1日に5杯以上は飲む」と言っていました。
(この場合の一杯も、かなりあいまいなものなのですが、一般的には200mlほどだと考えられます)

タイミング

基本的にはいつ飲んでもOKですが、コーヒーほどの量とは言わずともカフェインが含まれているため、起きてすぐは避けたほうがいいでしょう。

貧血気味の方は食後すぐにはNG!

コーヒーと緑茶に含まれる“タンニン”が、食事で得た鉄分の吸収を妨げてしまうので、特に女性の方には注意してほしいです!

コレステロールの値が気になる方には食後、3時間経った後に飲むのが医学的な観点からはベストだそうです。

「そんなに気を使ってまで飲めねえよ」というのが実際のところだと思いますので、貧血気味でないなら、そこまで気にすることは無いと思います。

コーヒー緑茶ダイエットが流行中!

飲むだけで痩せられるコーヒー緑茶ダイエットですが、本当に効果があります。

実際に2週間やってみたところ、脂肪燃焼の速度が半端ないですね。

注意:飲むだけで痩せられるは真実ですが、気をつけたいのは脱水にならないように水を飲むことですね。

スポンサードリンク

トマトジュース

トマトジュースのここが凄い!

生のトマトよりも、トマトジュースの方が熱加することによりトマトの有効成分を発揮!

料理にも使う事ができるので、スープやリゾットなどでトマトジュースを混ぜれば飽きずに続けられる事間違いなし。

トマトに含まれるリコピンは、ビタミンEの100倍以上の抗酸化作用を持つとまで言われていて、ヨーロッパでは医者いらずの野菜として知られていた時代があるようです。

効能

 

“リコピン”によって得られる効果

抗酸化作用(アンチエイジング)がシミ、シワの改善となり美肌効果

代謝を上げて、何もしなくても、多くのエネルギーを消費する体となり、ダイエット効果

リコピンは、精子の生産率を高めるため、男性にとっては不妊改善にも繋がり、活力をつける事ができます

ビタミンCもたっぷり入っているので、栄養の偏る食事のバランスを取れるので非常にお得。

リコピンの性質上、油に溶けやすいので、オリーブオイルやココナッツオイルと一緒に摂ることで効果が倍増します。

また、リコピンは常温よりも加熱した方が体への吸収率が高いので、飲む際には温めてから飲んでください。

 

目安量

しっかりとトマトジュースの効果を得るためにも、1日200m以上は飲んでみてください。

1日にリコピンを15~20g摂ると、効果が現れるようです。

僕の場合はあまり気にせず1Lのトマトジュースを普通のコップに入れて電子レンジでチンして飲んでいます。

トマトジュースを飲み過ぎたデメリットは聞いたことはありませんが、リコピンが1日に吸収される量も決まっているようなので、たくさん飲んだからと言って、早く効果が出るものでもありません。

タイミング

実は、リコピンは「いつ摂るか」も重要なのです!「トマトジュースを飲むとき、朝昼晩どの時間帯がリコピンの吸収率が良いか」と試験研究(カゴメ)をしたところ、朝がいちばんリコピンの吸収が良いことが明らかになりました。

リコピンを効率良く摂るのにおすすめなのは、朝食時にトマトジュースと牛乳を組みあわせること。リコピンは牛乳との相性も良く、カルシウムも摂取できて吸収もバッチリ。牛乳をかけたシリアル+トマトジュースは、手軽な上に効率的なメニューといえそうです。

出典元:オススメは朝or夜?トマトの栄養リコピンを効率良く摂る方法 KAGOME

専門家がこう言っているので、朝jに摂るのがいいと思いますが、

僕は完全に夜派です。

リコピンの吸収率が朝に一番良いとしても、日中活動する中でリコピンがエネルギーとして消費されることも想定すると、

食べた食べ物の栄養がそのまま体に吸収される夜にトマトジュースを飲んだ方が、効果が高いと思います。

ま、実際に効果を実感できたのが夜に飲んでいたからなので、朝に飲んでいたのならもっと効果を早く実感できたのかもしれません。

水のここが凄い!

人の体のほとんどが水で構成されています。そして、体内の循環や排泄、究極的な話をするなら、健康的な飲み物とは、水を置いて他にはありません。

効能

 

ここには書き切れないのですが、人間の体が行う活動の中で、一番活用されるのは水です。

  • 呼吸

  • 消化・吸収

  • 排泄

私たちの意識していないところだけでも、水は体の中で重要な部分を担い、消費されています。

また、それに加えて水は私たちの体にこれほどの効果をもたらしてくれます。

 

 

水を十分に摂ることで得られる効果

疲労回復(眼球疲労、筋肉疲労、内臓疲労)

デトックス効果(シミ、シワの元となる不純物を排出する)

便通改善

代謝を上げるダイエット効果

血圧を下げる

 

摂取量

1日3L(食事からの水分を含む)といわれていますが、もっと飲んで良いです。

僕は1日に最低でも5Lは飲んでます。
普段、筋トレや仕事での作業のゆえに、水分の消費が激しいというのもありますが、健康に気を使って多めに飲むように意識しています。

特に、体の中の不純物を排出しようと思ったら、多めに水分を摂って体の中に余るほどの水分がないと、デトックス効果を望むことは難しいでしょう。

タイミング

朝、起きてすぐにがまず重要な時です。

次に、夜、寝る前もかなり重要です。

運動後・マッサージ前後の水分補給も欠かせません。

後はトイレに行ったあとや、喉の渇きを感じた時などに、ですね。

喉の渇きを感じるということは、体が水分を欲しているということですので、我慢してはいけません。

また、喉の渇きを感じている時にはジュースや清涼飲料水、コーヒーなどは避け、水を飲むようにしましょう。

血管の中に砂糖の混じったドロドロの血液が流れている・・・なんて考えただけで気持ち悪いですよね。

まとめ

健康、ダイエット、美容に役に立つ食べ物、飲み物です。

随時更新していこうと思っています。

なので、新しいものがないかどうか、たまにチェックしてほしいと思います。

また、実際にやってみたところの結果など、コメントにて教えてくださいm(_ _)m

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください