【知らないと損】ウォーキングやジョギングで効果を発揮させるためには?

 

こんにちわ!

今日は運動習慣の中でも一番敷居の低いウォーキングとジョギングについて解説していこうと思います!

体を動かすことは健康的にはとても素晴らしいことなのですが、実は痩せることを目的にするならば、知っておくべきことがあるんですね。

そうじゃないと、せっかくの運動の効果を発揮できなくてもったいないです。

今回は、ウォーキング、ジョギングの効果を発揮させる方法について、見ていこいうと思います!

体を動かしてもすぐには脂肪は燃焼されず、40分以上歩き続けないといけない

体を動かすことによって、消費カロリーを増やして脂肪を燃焼することは可能なのですが、体を動かしたからと言ってすぐに脂肪が燃焼するわけではないことはご存じですよね?

私たちの体の中には「酵素」というものが組み込まれているのですが、この酵素が働くことによって、私たちの体の調子が整えられたり、上手く機能することができているのです。

その酵素の中に、「リパーゼ」というものが存在しますが、このリパーゼは脂肪を使って活動をする酵素なのです。

つまり、このリパーゼを活性化させることによって脂肪を燃焼させることができるのです。

しかし!

このリパーゼは体を動かしてすぐに活性化するわけではなく、40分以上のウォーキングやランニング、いわゆる有酸素運動を行うことにより、このリパーゼは活性化します。

つまり、ダイエットを目的としてウォーキングやジョギングをする人は、40分以上の運動を続けなければならないのです。

これってかなり厳しい条件だと思いませんか?

しかし!

3つの裏技を使ってリパーゼを強制的に活性化させる

このリパーゼをあるものを使って強制的に活性化させる方法があります。

一つ目はコーヒーです。

コーヒーに含まれるカフェインとクロロゲン酸と呼ばれる物質により、体は脂肪をエネルギーとして優先的に消費するようになるため、ジョギングやウォーキングの前にコーヒーを飲むことによってダイエットの効果を底上げすることができるのです!

コーヒー自体にはダイエットの効果だけでなく、素晴らしい効果が盛りだくさんなので、コーヒーは生活の中に入れていくとよいでしょう。

関連記事:コーヒーを運動前に飲むとダイエット効果を加速させパフォーマンス向上にもなる

     コーヒーを飲むタイミング、時間帯を徹底解説!生活で必ず使えるコーヒー術

分かりやすく図で説明すると、こういうことになります。

コーヒーを活用することで、運動してから脂肪が燃焼するまでの時間を大幅にカットすることができるのです!

 

緑茶でも効果は同様に発揮される!

コーヒーがだめだ、という方には、緑茶をお勧めします!緑茶にもカフェインやカテキンが含まれているため、コーヒーと同様の効果を発揮します!

坂本
僕としてはコーヒーをお勧めしたいのですが、コーヒーが苦手、という人は結構いるので緑茶を飲んでも大丈夫です!

さらに、ダイエットの効果を底上げしたい人には、緑茶コーヒーを飲んで速攻で痩せましょう。

「人気の緑茶コーヒーダイエット!リスクとデメリットを知っておこう」

 

コーヒーも無理。緑茶もダメ・・・という人にはこれしかないです

コーヒーも緑茶もダメ!という人は無理に飲まなくてもいいです。

嫌いなものを飲んで歩いたり走ったりして気分が悪くなったら元も子もないです!

実際にコーヒーなどのは刺激物のため、飲んだ後には胃に負担がかかるので、苦手な人がわざわざ飲んで運動する必要はありません!

 

CLA L-カルニチン

この2つをお勧めします。

上がCLAで、下がL-カルニチンです。

細かい説明は省くとして(おいw)これらのサプリはダイエットに特化したサプリメントで運動して痩せたい人には非常に有効活用できます。

錠剤が少し大きいので、飲みにくい方には錠剤の方もありますのでぜひ食後と運動前に飲んでください。

ここでもう一度話を戻しますが、40分以上歩き続けて、そこからスタートするよりも、コーヒーや緑茶、サプリメントを使ってその40分をカットできた方が効率がいいですよね?

あなたの好み、ライフスタイルに合わせたものを選んで、ダイエットを成功させてください!

他にもダイエット向けのサプリメントはたくさんありますので、ぜひご覧あれ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください