寝る前にすべきこと【水を飲むことの重要性】

サムイネイルはこの方から Erda Estremera
 
どうも、さっそく本題に入っていこうと思いますが、ポイントを分けてお話ししようかと思います。

 

水を飲むこと

 

 
 
寝る前に
 
 
 
この2つだけです。 この2つのポイントがどれほど重要なのかをお伝えします。
 
 
これにより得られる効果はいわば体の洗浄です。
 
 
体にある老廃物、毒素をしっかりと排出するデトックス効果
 
疲れを軽減させ、痩せやすくする代謝の機能を向上させます。
 
それではさっそく見ていきましょう。
 
スポンサードリンク

水を飲むこと

水を飲むことは、人が生きるためにすることの中で、最も重要なことの1つです。
 
 
3大欲求に「食欲」  「睡眠欲」  「性欲」と言うものはありますが、それ以上に必要なこと、これが水を飲むことです。
 
 
人の体の約60〜65%は、水分で出来ていることをご存知かと思いますが、これが10%でも失うと、死に至ると言われています。
 
 
そして、体は水分を大量に消費するために、水を飲むことは、決して欠かせないものです。
 
 

水の役割

 
【体の中にある不純物を外に出し、体をいつも綺麗な状態に保つ】
 
私たちの体内には、体を健康な状態に保つ腎臓肝臓があり、これらが体の中のフィルター(キッチンにあるアレ)のような働きを持っています。
 
このフィルターが不純物が体内に循環するのを止めて、体の外に尿として排出してくれます。
 
 
また、体内に入った毒素を排出する機能もあります。(毒素とは、食べ物を消化する時に出るものや添加物)
 
★豆レポ★
腎臓や肝臓は最も大切な器官で、その二つからなる言葉を「肝心」と言います。
例:肝心なことは試合に勝つことではない。
 
 
 
この肝臓や腎臓は体の中を綺麗にするために、水を使います。水を使って老廃物や不純物を尿として排出し、その排出した分を補うのも、水です。
 
 
つまり、水を飲んでいないと、体の中には常に汚い物が循環しているということです。
 
実は、それが疲れや頭痛、体調不良、シミやニキビの原因になります。
 
水を飲むこと自体、体の中を綺麗にする効果があり、それは健康効果や習慣以前に、人間が生きるために持っている自己機能なのです。
 
 
水を飲むと体に起こる変化
 
  • 肌が綺麗になる美容効果
  • 血圧が下がり疲労軽減
  • 老廃物の排出を促して便秘改善、デトックス効果
  • その他あらゆる器官の機能上昇(視力、筋力、消化機能などなど)
 
 
では、どのくらい飲めばいいのか?という疑問が出てきますが、これに関しては別の記事で紹介させていただきます。
 
 
 
先に言っておくと、1日3リットルではありません。そういう話が出回り、みんなそれを意識して3リットルの水を飲むようにするので、結果的に水を飲むことで得られる本来の効果を得ることができなていないのです。
 
 
スポンサードリンク

寝る前に

 
 
ここが重要なもう一つのポイントです。
 
 
 
 寝ている間にも水分は消耗されている。
 
  • 汗を掻く
  • 呼吸をする
  • 脳や心臓、その他臓器の動力源
 
実は私たちの見えない体内で水分は消耗されているのです。そして、その役割は私たちが思っている以上に大きなものです。
 
 
 
寝る前に水を飲むことで得られる効果
  • 脱水予防
  • 代謝が上がる
  • ダイエット効果
  • デトックス効果
  • 疲労回復
  • 脳や血管の病気予防
 
※つまり、水を飲まなければこれらのマイナス効果をすべて受けることになります。
 
寝ている間というのは、水分を取り入れることが出来ないため、睡眠中に体を循環している水分は肝臓、腎臓などのフィルターでろ過されて、常に綺麗な状態を保とうとします。
 
 
 
しかし、体の中に水分がないと、消化する際に出た尿素や毒素、老廃物といったものを膀胱(おしっこを溜める袋)、そのまま体に再吸収されることになります。
 
 
 
 
つまり、水分が老廃物など混ざっているドロドロの状態で、体の中を循環していることになるのです。
 
 
これが原因で脳梗塞や心筋梗塞になる可能性もあります。
 
 
なのでこの老廃物を汗や尿として体に排出しなければなりません。
 
 
 そのためにも、寝る前の水分補給は欠かせないものなのです。
 
 
 
 

朝一の尿が物語るデドックス効果

 
朝、起きたらまずトイレ・・・・と思わない人は、普段から体の中にドロドロした汚物が流れている、と考えた方がいいでしょう。
 
 
 
 
一晩中、体の中を循環した汚れた水分を体が出そうとしないということは、水分不足であり、体に老廃物が溜まっている証拠です。
 
 
朝、1番目のおしっこの色を見てもらうと分かりますが、かなり黄色です。泡立つ人もいるかもしれません。
 
 
肝臓、腎臓に問題がある方は、茶色に近い色になっているので医者に相談した方が良いでしょう・・・。
 
 
 
 
 
この朝、一番最初にするおしっこは、寝ているうちに体内で集められた毒素や老廃物なのです。
 
 
 
色や臭いからでも、どれだけ汚いか、ということがわかるかと思いますが、それほどの物が、体から出たということにもびっくりです。
 
 
 こんなものを溜めておいて言い訳などありません。
 
 
それを体から出す方法は水を飲むことです!そして、より体をクリーンに保ちたいのであれば、寝る前に飲むのが重要です。
 
 
 
 スポンサードリンク
 
 

まとめと注意点

 
「寝る前に水を飲むことの大切さ」を見ていきましたが、いくつか注意点を書き出します。
 
  • 水であるということ。
  • 体温に近い常温の方が良いが、こだわる必要はない。
  • どれくらい飲むかは、個人に見合った量を探す(体重や代謝、筋肉量に関わる)
  • 夜に1、2回トイレに行くことになっても、体に毒物を溜めているよりはいい。
 
 寝る前に水分補給することにより、健康的な体づくりの第一歩を始めましょう!
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください