筋トレする人がハチミツを有効活用しないのは大損!栄養の宝「ハチミツ」の力

こんにちわ!今回は私がイチオシする栄養食であるハチミツの効果、使い道について語っていきます!

ハチミツは特に、筋トレしている人にとっては欠かせないものなので、日々トレーニングを積んでいる方にはぜひ読んでいただきたいです!

それではさっそく見ていきましょう!

ハチミツの凄さをざっくり書き出してみる

ハチミツの効能には健康面、美容面と体づくりの面で数多くの効果が期待できますが、体内に取り込まれてから素早くエネルギー源として働き始めるので様々な場面で使うことが可能です。

早急にエネルギー補給をしなければならない時・・・(運動中。運動後。起床してすぐに。食事を食べることが出来なくて空腹でいる状態の時)

タンパク質ばかり摂って糖質を全く摂らなかった時・・・(糖質制限を意識し過ぎて食材に炭水化物があまりなかった時)

砂糖の代わりに使う時・・・(料理、コーヒーや紅茶などの嗜み、パンケーキやスイーツに)

・ハチミツに多く含まれているカリウムが体内の余分な塩分を排出してくれる働きがあることから高血圧の予防やむくみ改善などの効果があります。

 また、肝臓の機能を向上させる栄養成分「コリン」パンテトン酸」を豊富に含んでいることから強肝作用や二日酔い予防、疲労軽減&回復の効果が期待できます。

肝臓はタンパク質を分解する器官なので、高タンパク食を心がける人にとっても大切ですが、肝臓の状態が良いと疲労回復、ストレス軽減、精神的に安定する、などと言った重要な役割があるので全ての人が気を付けたい器官です。

もちろん、美容にとって効果的な栄養成分もいろいろと含まれています。 

ハチミツの栄養成分

ハチミツに含まれる栄養成分には、良質なビタミン類やミネラル類が含まれており、アミノ酸や酵素といった栄養素も豊富に含まれている非常に栄養価の高い食品であります。

スーパー栄養食といえば良いでしょうか。

 ハチミツに含有されているビタミン類には、ビタミンB群(B1・B2・B6)ビタミンC・ビタミンK・ビオチン・葉酸・ニコチン酸・パントテン酸・などがあり、ミネラル類としてはカリウムを多く含んでいる他、ナトリウム・カルシウム・マグネシウム・リン・亜鉛・鉄・銅・マンガンなどが含まれています。

砂糖はただカロリーがあって甘いだけですが、ハチミツには多くの栄養素がたっぷり含まれているため、砂糖の代わりにハチミツを使いたいところです。

ハチミツは砂糖より甘くて低カロリー

ハチミツは砂糖の1.3倍の甘味度です。はちみつのほうが甘味が強いので、糖よりも使う量が少なくて済みます。具体的には、砂糖が大さじ3杯(27g)に対し、ハチミツが大さじ1杯(21g)」で同じ甘さになります。同じ量で計算するとカロリーは砂糖が105Kcalに対し、はちみつが65Kcal40もハチミツの方が低カロリーになります。 

ハチミツは砂糖の糖度の1.3倍あって、しかもカロリーは同じ量でもハチミツの方が40も低カロリーになります。

ハチミツの疲労回復効果

ハチミツの主成分はぶどう糖と果糖であり、分解されやすい単糖類なので、体内に入ると短時間で腸壁から吸収されて血管に入り込み、胃腸に負担も掛からずエネルギー源&栄養となります。

この特性を利用して、熱や風邪などで身体が弱っていたり、仕事やトレーニングの疲れが溜まっている時や、スポーツや筋トレなどの運動後の肉体疲労などの場面で、多くの栄養素を早急に摂取出来るので疲労回復の効果が期待できます。

非常に効率良く栄養を吸収することができ、急速に効果的な疲労回復が期待できます。

また、肝臓にも良い作用があるので、その時の疲労回復だけでなく長い面で健康に、活発でいられるという側面もあります。

ハチミツの整腸作用また、ハチミツには整腸作用があることから、慢性的な便秘や下痢などといった症状の緩和や改善といった効能もあるとされています。   

 

1歳未満の乳児には与えないようにしてください!

微々たる量ですが、乳児ボツリヌス中毒の危険性があるので、赤ちゃんには与えないようにしましょう。

ハチミツを使うタイミング

ハチミツを使うタイミングですが、まず砂糖を使う際には代わりにハチミツを使った方がいいでしょう

 

ハチミツを摂るタイミング

早急にエネルギー補給をしなければならない時・・・(運動中。運動後。起床してすぐに。食事を食べることが出来なくて空腹でいる状態の時)

タンパク質ばかり摂って糖質を全く摂らなかった時・・・(糖質制限を意識し過ぎて食材に炭水化物があまりなかった時)

砂糖の代わりに使う時・・・(料理、コーヒーや紅茶などの嗜み、パンケーキやスイーツに)

 

運動の前、途中、後のどのシーンでもハチミツは役立つ!

特に個人的には筋トレ中に飲むとバテたり脱力感が無くなり、インターバル中に何だか力が沸いてくる!!みたいな感覚です。

ですが、ハチミツは安くないです。頻繁に使い続けるとすぐになくなってお金がかかってしまうので、より効果的な使い方をご紹介します。

プロテインにハチミツを混ぜると効果激増!

筋トレをしている人なら、プロテインを飲むことは普通ですよね(飲まない人もいる)

このプロテインにハチミツを混ぜることでプロテインの効果を最大限に引き出すことが可能なのです。

健康に良いはちみつとプロテインを混ぜて飲むと効果がえげつない。

筋肉を成長させるためには、タンパク質が必要ですが、その他にもビタミンB群、糖質が必要になってくるのです。

この3つの栄養素をしっかりと摂らないと、筋肉はなかなか成長しません。

もちろんその他の栄養素も大切ですが、そんなことは当たり前の話なのでいちいち言いません。

プロテインにはタンパク質

ハチミツにはビタミンB群+糖質+豊富なミネラルや酵素やアミノ酸

プロテインだけを飲むよりも、効果は確実にあると私は確信しています。

基本的に一日一回のタバタ式トレーニングをして、本格的な筋トレは週に1回。たまに週に2回、まれに3回ほどのウエイトトレーニングをする私ですが、ここ数ヶ月の中で成長が半端ない理由の一つはプロテイン+ハチミツの効果の現れだと思っています。

関連記事:筋肥大は食事が大切!増量のために摂るべき栄養素と食事メニューはこれだ!!

まとめると、ハチミツはスポーツする人やボディメイクする人には、超オススメであるということです。

最後に1つ、プロテインにハチミツを入れる際には、プロテインの味はプレーン味またはノンフレーバーにしてください

他社の味付きプロテインだと甘過ぎて美味しくはなかったです。

マイプロテインなら、ノンフレーバー味と味付きを混ぜればもっと美味しくなると思いますよ!!

マイプロテインプレーンは非常に安くて良い品質だということでイチオシ商品です!気になる方はどうぞこちらからご購入を!

私はノンフレーバーの一択です!

ハチミツは栄養素が豊富で健康に、そして体を良くしたい方には是非摂って頂きたいスーパー栄養食です!

皆さんもぜひ、試してください!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください