太りたいけど太れない・・・その悩み、解決する方法を提案させてください

どうもこんにちわ!

普段はダイエット関連ばかりの記事を書いていますが、今回は太りたい人への記事になります。

痩せる方法を知っているからこそ、太る方法も知っています。

なぜなら僕は痩せる方法を探す、試すために定期的に太っているからです。

そんな僕だから、的確に太る方法もお伝えすることができます。

しかし、太りたいけど太れないという人の悩みとしては、ただ単純に脂肪をつけたいというわけでもないはずです。

また、体質上の問題で、食べても食べても細い、あるいは小食で細い、いろんな方がいます。

ですからそこで「太る」という言葉にも肥満になりたいのか体を大きくしたいのか、という目的が出てきます。

それらの方法をご紹介していきます。

単純に肥満になるだけならこの方法。やめた方が良い太り方

先にもう押し上げておきますと、健康面からみるとこの方法はあまりお勧めはできませんが、肥満になる方法としてお伝えしておきます。

まず食事の主体として糖質をメインに摂取します。

お米、麺類、パン類何でもいいですが、ラーメンあたりを食べればとりあえずカロリーはたくさん摂取できますね。

もちろんそれ以外でも、お肉や野菜、魚、なんでも好きなものを食べてください。

脂肪が体の中で生成されるのは、余った栄養分が使われない時です。

そして夜には脂肪をつける絶好のタイミングですので、夜には特に食べたいところ。

そして、成人している方にはここで晩酌することで、体の中で使われるエネルギーは優先的にアルコールになるので、夕飯後にお酒を飲むことで、夕飯で摂ったカロリーは脂肪に回されやすくなります。

脂肪が生成されるのはおもに炭水化物(糖質)が使われないことから予備燃料として脂肪に蓄積されますが、アルコールを摂ることでこの脂肪生成を大いに引き起こすことができます。

少食の人や未成年の人はどうすればいいの?

お酒が飲めない人もいるかと思いますが、その場合はジュースで高カロリーを摂ることができます。

少食の方にはできるだけ頑張って食べてもらいたいところですが、それができないのが少食の人の悩み。

ですから、飲み物でカロリーをとれる清涼飲料水や少量でも高カロリーなカロリーメイト等の栄養調整食品群(笑)ウィダーのゼリーなどを摂ることでカロリーは摂取できます。

普段の食事のあとに、これらのものを摂ることで、余分なカロリーを生み出すことができるので肥満になりやすくなります。

ですが書きながら思うのはこの方法で太るのは健康的には良くないです。

肥満で太れても生活習慣病のリスクがある

ここで、上記に書いてある太り方に、問題が出てくるわけです。

体質上太りにくい、痩せやすい、少食の人であるならば、さっきいった方法を長期的に続けなければなりません。

これはストレスになることはもちろん、体にとっても長期的にみると糖尿病になる可能性が大いにあるわけです。

体が肥満の人が糖尿病になるわけではなく、その人の食生活の積み重ねが糖尿病になる原因です。

僕の場合は短期で太るためにすることはありますが、それを長期にわたって続けることは避けたいです。

坂本
「じゃ、どないすんねん!!」

ここからがオススメしたいもう一つの太り方です。

筋トレを始める

「は?何言ってんだおめー。太りたいだけであってムキムキになりたいわけじゃねーんだよ!!」

大丈夫です。筋トレを始めたからと言ってムキムキになることはあり得ませんので心配しないでください。

「太る」ということの中には肥満なのか、体を大きくしたいのかという2つに分かれるといいましたが、肥満になるためには、上記のような食生活を続けなければならないとお話ししました。

それをすることで、確かに太りたいという目的は達成できるかもしれませんが、将来には病気になって生活することを覚悟していてください。

筋肉をつけることで、体は大きくなり、ムキムキにもならずに今の悩みは確実に解消されるということは約束しましょう。

また、少食の方が筋トレをして、食事に気を使うと、内臓までが鍛えられて、今よりは確実に食べることができるようになります。

筋肉の量が増えると、体はより多くのエネルギーを必要とするので、食欲は増えます。なので食べる量が増えると、内臓はより強化されて、少食も解消されます。

 

ただ、小食が解消されなかったとしても、体は大きくなり、肥満体のような大きさではないので、それスタイルはめちゃくちゃいいですよw

このマナブさん、ビジネス面ですごい方なのですが、1年くらい前まで本当にガリッガリだったんですが、筋トレを始め、ユーチューブも始めてから、動画で経過を見ることできるのですが、ほんとに体は大きくなっています。

まとめ

太りたいけど、太れない。この悩みを健康的に解決するには、筋肉をつけることで体を大きくさせることしかありません。

カロリーだけ取って、それを使わず脂肪だけをため込んでいると病気になるのは明確です。

ですが、筋トレをすることで、少食は改善される傾向にありますし、体も今よりもずっと良くなることは約束します。

悩み解消のために行動を起こして筋トレ習慣を身につけましょう!

おすすめ記事【必見】運動習慣が続かないのはなぜ?原因と解決

このブログには、ダイエットや筋トレに関する情報をたくさん発信していますので、皆さんの役に立つ情報があると思います。いろいろな記事をみてもらえると嬉しいです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください