「リパーゼ」を知ってサクッとダイエット!痩せたいなら必ず知っておきたい基礎知識

こんにちわ。今回はリパーゼについて解説していこうと思います。

</span>皆さんこのような悩みを持ったこと、ありますか?
「痩せるためにいくら運動を頑張っていてもなかなか痩せない・・・どうして?」

その理由が今回お伝えする酵素リパーゼです。

このリパーゼの働きと活性化の条件を知っていれば、運動するときに効率的に脂肪燃焼を起こすことが可能になるでしょう。

それでは早速みていきましょう!

脂肪を分解する酵素

酵素とは簡単にいえば人間の体内にあるタンパク質のことで、私たちが飲み食いしたものを消化、分解、吸収をする際になくてはならない存在です。

それ以外でも、体温調節、免疫機能、代謝機能の場面で酵素は重要な役割を持っています。

人の体には5000種類もの酵素があるとされており、その中でも今回お伝えするのがリパーゼと呼ばれる酵素。

リパーゼとは脂肪を分解する際に働く酵素で、運動して痩せようと思っている人にとっては非常に重要な酵素なのです。

通常であれば脂肪が燃焼されるのは運動を始めてから30分〜40分から

リパーゼは脂肪を分解する酵素ですが、動いたらすぐに脂肪を分解されるのではなく、一定時間以上の運動が必要になってくるのです。

なので運動して脂肪を落とそうと思っても、実は3040動き続けなればならないのです!!

つまり3040分はただの下準備にしかならないわけです。それ以降、動いた分のいくらかは脂肪が燃焼されるということになります。

料理でいうところの釣ってきた魚のウロコを取ってしっかり骨抜きしてたら大体3040分くらいですw

もちろん、体質によってはすぐに痩せれてしまう人もいるでしょう。しかし、この3040分の時間をスキップ出来たら良いですよね?

リパーゼを速攻で活性化させる方法とやり方

このリパーゼを活性化させるのにはいくつかの方法があります。

1つ目がコーヒーを飲むことです。

ただコーヒーを飲めば良いわけではなく、ブラックコーヒーの、ホットコーヒーが良いのですが、詳しくはこちらをご覧ください

関連記事:コーヒーを運動前に飲むとダイエット効果を加速させパフォーマンス向上にもなる

コーヒーに含まれるカフェイン、そしてクロロゲン酸にはリパーゼを活性化させる作用を持つのでイエットにコーヒーは最適!

もう一つ目は食事の中に、牛肉やツナ、カツオなどを食べることです。

これらの食材にはL−カルニチンという栄養素が含まれていて、リパーゼを活性化させるものです。牛肉やツナ、カツオなどの食材にはL−カルニチンが豊富に含まれています。

坂本
(本当は羊のラム肉がベストですが、これは希少食材なので普段から食べれるものではないですよね・・・)

その他にもココナッツオイルに含まれるMCTオイルという成分にも、リパーゼを活性化させる効果があります。

では具体的にどのように活用できるのか?

仕事や運動の前にコーヒーを飲むことで、リパーゼが活性化された状態で脂肪を効率良く燃焼させることができます。

仕事でよく動く人の場合には仕事の前に飲むことをお勧めします!

仕事で動く機会のない人には、運動前やウォーニングの前に飲むことをオススメします。

また、普段の食事で積極的に先ほどの食材を取り入れていくことがリパーゼを活性化させられるコツになってきます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ダイエットは動けば良いというものでもなく、脂肪をいかに効率的に落とせるかがポイントとなってきます。

ただ、いちいちコーヒーとか食材とかそういうのめんどくせー・・・という方には、こちらの贅沢燃焼系ダイエットサプリ をオススメします。

先程申したリパーゼを活性化させるための栄養素が詰まったものとなっています!

これを摂ったから痩せられる、というわけではなく、その後のカロリー消費が多い分、脂肪を落とせるというものです。

ダイエットをもっと楽しく簡単にするために!ぜひお試しください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください