【ダイエット】夜に食事するならこれを食え!逆転の発想で脂肪を落とす

 

こんばんわ!今回はその名の通り、夜に食事をすることでダイエットを成功させるという逆転の発想ご紹介します!

さっそくみていきたいのですが、これらの食品には、あなたの日常生活にも関わる効果を持っているので、上手に食べ分けていきたいところです。

男性なのか、女性なのか。

運動するのか、運動しないのか。

酒は飲むのか、飲まないのか・・・などなど。

詳しくは後ほど解説します!

夜に食事をしてダイエット!「夜食が太る」の常識は粉砕された

このブログの夜食館というコーナーでかなり熱弁していますが、夜食=悪」だという話は馬鹿げてます。

何を、どのように食べるかによって夜食はダイエットの最高のタイミングにもなり得るのです。

夜に豚骨こってりラーメンを食えば太るに決まってます!そんなの良くないです。

ですが、豚骨こってりラーメンなんて昼に食べても夜まで胃がムカムカする状態が続くこともあるわけで、いつ食べても体に負担がかかるのは目に見えています。

ポテトチップスも夜に食べるのはもちろん太ることに繋がりますが、昼に食べても一緒です。太ります。

だって食べている物が悪いんだから、いつ食べてもダメですよ。

何を食べるかによって、ダイエットへの効果は大きく変わってきます。

そして、夜に食べることでその効果を最大限に発揮できる食べ物・・・。

それを今からご紹介していきます。

納豆

 

こんな人にオススメ

男性の方には・・・精力が無い

女性の方には・・・お肌が綺麗になりたい!・・・鉄分補給

すべての人へ・・・便秘改善・・・認知症、心筋梗塞、脳梗塞、生活習慣病の予防

 

具体的にはこちらに健康関連のことは書いていますが、納豆は夜に食べるべきダイエット食です。

なぜ夜食なのにダイエットが可能なのか?

寝ている間に、納豆菌が胃腸の中で働いてくれるため、日中食べるよりも大きな効果を発揮させる。

つまり、納豆は夜にこそ食べるべき食品であるということです。

ダイエットにはどういう効果がある?

納豆ビタミンB2が非常に多く含まれていて

代謝機能を上げて炭水化物、脂質、タンパク質をエネルギーに変える働きが向上します。

つまり、寝ている間にカロリーを消費しやすくしてくれるというわけですね

他にも大豆サポニンが、コレステロール値の上昇を抑え、脂肪の元となる中性脂肪の蓄積を防ぐ働きがあるので、夜に食べてもまず脂肪になりにくいという性質を持っています。

そして、人は寝ている間には体が冷え、血行が日中よりかは低下してしまいますが、納豆に含まれているナットーキーゼにより、血行を促進して、体の中に溜まった老廃物を処理するデトックス効果があります。

体の中の余分な水分、老廃物、分解された脂肪カスなどを排出できるということです。

その効果は、翌朝の一番の小便が物語っています・・・。

納豆だけで食べるのは少しなぁ・・・というなら、キムチがおススメです。

キムチも発酵食品ですから、納豆の効果もより高まるので、相性としては最高です。

とにかく美味い。

しかもダイエット効果があるのは、夜に食べることですので、納豆はかなりオススメできます!

夜食に便秘改善なら、挑戦的になって納豆ヨーグルトを試してみてはいかがでしょうか?

 

ヨーグルト&バナナ

どちらか1つでも構いませんが、一緒に食べることでダイエット効果が倍増します。

こちらにまとめた記事がありますので、詳しく知りたい方は是非お読みください。

夜食にバナナ!

夜食にヨーグルト!

ヨーグルトとバナナを一緒に食べる場合には、ビフィズス菌の入っているものを選ぶようにしましょう。

ビフィズス菌はもともと人の腸内で生きている細菌ですが、バナナに含まれるオリゴ糖がビフィズス菌の餌となり、腸内環境を整えるのに役立ちます。

近年では、腸内細菌の研究が進み、私たちの腸内にいる微生物は、思っている以上に私たちの体に影響を与えていることがわかります

 研究者らは、それぞれの双子から腸内細菌を集めて、無菌のマウスの腸に移植。肥満の人からの腸内細菌を移植したマウス群と、痩せた人の腸内細菌を移植したマウス群を用意します。この両群のマウスは、標準的なエサ(同内容・同量)を摂取するようにします。その結果、肥満の人から腸内細菌を移植された無菌マウスは、痩せた人の腸から細菌を与えられた無菌マウスに比べて体重が増加し、より多くの脂肪が蓄積しました。

出典元:痩せない理由は腸内にあり? 腸内細菌叢を整える

 

先ほどの納豆もそうですが、発酵食品であるヨーグルトと、その細菌の養分となるバナナは腸内細菌へ栄養を与え、またこれらの細菌がダイエットの効果をもたらしてくれるんですね

これはお酒を飲む人にはさらにオススメです。

バナナヨーグルトも、必須ミネラル「モリブデン」が豊富です。

このモリブデンは、ビールや肉類、特に内蔵のレバーや肝といった部位に多く含まれるプリン体をエネルギーとして消費してくれるので、痛風予防にもなりますね。

ちなみに、バナナは糖質が多いから太るんじゃ・・・と思っているかもしれませんが、バナナの糖質は良質で、食物繊維のおかげでたくさん食べても脂肪になりにくいのがバナナの良いところです!

それに、ビフィズス菌の餌となる「オリゴ糖」も含まれていますので、これもまたダイエット効果がありです。

豆知識として、はちみつを加えればさらに肝臓機能の向上の効果があり、しかもはちみつにもビタミンC やビタミンB 群が豊富に含まれているのです!

 

坂本

鯖缶は2018年9月から値上げしてしまいましたね・・・。

メディアのせいで、需要が上がり過ぎて・・・クソッ!

 

おっと、すいません。ここではこういう話はなしです。

鯖缶ダイエットはかなり流行っていますが、その効果もすごいんですが、鯖自体の栄養価がかなり高いため、食べない理由なんてないんですよね。

鯖のダイエット効果

鯖に含まれる必須脂肪酸のEPADHAこのオメガ3系と呼ばれる良質な油が、GLP-1というホルモンを大量に分泌させ、これが脂肪を燃焼させます。

GLP-1は、アメリカではかなりの注目を集めてワクチンまで開発されているようです。

ただし、このGLP-1によるダイエット人によって個人差があることは、覚えていてください。

分かりやすく言えば、もともと人の体が食後、血糖値を抑える時に分泌させるインスリンに関連するホルモンがGLP-1です。

分泌量は人それぞれですので、鯖缶食ってりゃいいんだ!といってこれ以上鯖缶の需要を増やしてまた値上げさせないようにしましょう。

冗談はさておき、鯖缶はタンパク質が豊富です。

夜に食べることで、成長ホルモンがタンパク質の吸収を促進させ、疲労を回復、そして精神的に安定する作用もあります。

ビタミンB12が超豊富で、1缶で1日の推奨されるビタミンB12の量を遥かに上回る結果が出ています。

 

ビタミンB12の効果

  • 赤血球を作る
  • 貧血の予防・改善
  • 腰痛の改善
  • 不眠症の改善
  • 妊娠中や授乳中に必要

鯖缶を食べて健康診断を受けたら異常なしで通れるという都市伝説もあるくらいですよ。

鯖缶は、総合的に見て、いつ食べてもOKですし、もちろん夜に食べても健康的な食材です。

まとめ

夜食に対する考え方は、「食べ物」と「栄養素」です。

食品によっては、夜食べた方がダイエット効果もあり、しかも健康的になれるものまでありますから、これからしっかりと夜食レポートを更新していきたいと思っています。

どうしても、1つの食品を調べるのに、実際にやって時間をおいて体の様子を見る必要があるので、サクサクと更新できるものではないのですし、どうしても同じ食品を、違った効果の視点からの記事を何度か書いてしまいますが、ご愛敬ください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください