置き換えダイエットはプロテインを強くオススメする

こんにちわ!今回は置き換えダイエットにはプロテインにすべき、ということを解説していきます。

置き換えダイエットの方法は簡単で、普段通り食べている3食のうちの一食を、ある特定の低カロリー食に置き換えて行うダイエットです。

この「ある特定のもの」とはスムージーやスープなど、色々あるわけですが、今回はプロテインにした方が効率的かつ健康に適しているということをお話しします。

置き換えダイエットをプロテインでした方が良い理由

置き換えダイエット個人的には非常にオススメのダイエット法、ちゃんとしたやり方であれば痩せることも、また食生活の改善ができて健康志向になれるものだと思っています

その理由は、まず1つに一日の中の1食を、何かに置き換えることができるからです。

これをプロテインにした場合、タンパク質を確実に摂ることができます。

プロテインパウダーを使った摂取はタンパク質30gを目処に摂取してください。液状のタンパク質は、これ以上摂ると排尿によって流れてしまいます。

「プロテイン=太る」という迷信は古すぎます。プロテインは人間の体にとって重要な栄養素であり、炭水化物、脂肪よりも体に必要なものです。

人間の体の物質構成は6570%は水分ですが、残りの20は、proteinです。そう、つまりタンパク質です。

プロテインとは、英語からですが、その語源はラテン語にあって、もともとの意味は「最も重要な」とか「第1の」という意味があります。

私たちの肌、爪、髪の毛、脳みそや心臓を含む内臓の全ては、タンパク質から構成されています。

関連記事:【全ての人に必要】プロテインに関する誤解を粉砕。タンパク質は摂るに越したことはない。

ぜひこちらもお読みになってください。

プロテイン(日本語でタンパク質)が不足すると、体にも、精神的にも支障をもたらします。

タンパク質が不足すると

お肌がザラザラになる。
爪が弱くなる。
元気が出ない、体調不良になる。
免疫力が下がり、様々な病気にかかりやすい。
体が浮腫む(肝臓機能低下により体内の水分が停滞)
精神状態が安定しない(セロトニン不足による)
疲れやすくなる。

そして何より、プロテインパウダーを利用した場合、“タンパク質”以外の栄養素は摂る必要がないのです。

プロテインによっては、ビタミン・ミネラル群が含まれているものもありますが、それはそれでまたメリットですよね。

そして実は、食事の一食をプロテインにすることは名前が違うだけで実際にあります。

テキ村式ダイエットというのを聞いたことがありますか?

これは、食事の一食をプロテインにすることを前提としたダイエットです。

ツイッターなどのSNSでは多くの人が実践しています。

置き換えダイエットよりも少しハードルは高いですが、確実なものです。

筋肉と脂肪の関係や、運動必須というような、まさにサイトの名前が「痩せない豚は幻想を捨てろ」である理由がわかります。

置き換えダイエットをプロテインで行うことは、テキ村式ダイエットにかなり近いものがあります。

スムージーやスープがオススメできないわけではない

ここで、スムージーやスープじゃダメなのか?という意見が出てくるのですが、そうではなく、プロテインを飲むことが優秀すぎるということです。

スムージーの主な材料は果物と野菜です。

これらの食品から、健康的な栄養素を摂り入れることが出来ると思えば、一見、効率の良いものに見えます。

ただ、気をつけてほしいのはダイエットには不向きであるということです

というよりは、プロテインで置き換える方がダイエットにも、健康にも向いているということです。

スムージーは低カロリーを売りにしているにも関わらず糖質が入っていて、何より肝心のタンパク質はごく僅かです。

スープに至っては、材料は様々なので、肉類を使えば多少のタンパク質は得られるかもしれませんが、痩せたくて置き換えダイエットをしている人は、置き換えの分の食事を出来るだけ低カロリーな食事で済ませようとするはずです。

その結果、栄養不足になったり、身体と精神に異常をきたすことにもなりかねません。

あとは、正直なところスムージーもスープも、料理したり片付けする手間が大きすぎます。

もしコンビニの商品でスムージーやスープを買えば良いと思っているなら、それもやめた方が良いでしょう。

多くの添加物、化学製品の使用や、調理過程で栄養素がほとんど削ぎ落とされている可能性があります

プロテインで置き換えるなら気をつけたいその他の食事

置き換えの1食をプロテインにすれば、全てOKということでもありません。

「置き換えでプロテイン飲んだから、お肉や魚はいらない」ということでは決してありません。

その他の食事では、バランスの良い食事を摂ることをお勧めします。

タンパク質をしっかりと体に吸収させるには、タンパク質のほかに炭水化物+ビタミンB群を摂る必要があるからです。

炭水化物、タンパク質、脂質のバランスの良い食事を摂ることも大切ですが、ビタミン・ミネラルの補給するために特定の食品をご紹介します。

これを食べないといけない、とかこれを食べたから大丈夫!ということではありませんので、食生活全般の中にこれらのものを組み込んでほしいと思います。

ブロッコリー

ゴーヤ

アボカド

鶏肉

納豆

ヨーグルト

バナナ

サツマイモ

はちみつ

豚肉&ネギ類

もちろん、他にも良い食材は山ほどありますが、これらの食材はビタミンやミネラルが豊富で、内臓や腸内環境を整えるものばかりで、脂肪燃焼、ダイエットに最適な食材ばかりです。

要するに、スムージーやスープで得られる栄養素はこれらから十分得られるし、タンパク質もしっかりと確保できるということです。

現在記事にしている内容はこちら

胸肉・ささみに飽きた?まずい?でもこれなら美味しく食べ続けられる!

【夜食】夜にヨーグルト食べたら体にいいので心配なく食べよう

夜食に「納豆」は美容・ダイエット・健康効果が増大の最強食

夜食で健康にもダイエットにも良いのは鯖缶!

【ダイエット】運動前の食事にコーヒーとバナナを摂ろう!苦しいダイエットに終止符を。

まだまだありますが、いろんな食品の効果や栄養素を知ることは自分の体にとって重要なことです。

栄養素以外に、調理時間、コストなどを考えてもプロテインが群を抜いて優秀

そもそもの話、毎回スープやスムージーを作っていたり、買っていたらお金も時間もかかってしまいます。

それに対して、プロテインはただシェイカーに入れて飲む。そして洗うだけの簡単な作業です。

プロテインなんて買ったことがない方には、ぜひ進めたいのがmyproteinのプレーン味

店舗で扱っているプロテインは1kg5000円以上(ザ◯スとかゴ◯ルドジム)と、高すぎて話になりません。

マイプロテインもそうですが、他にもニチガというものがありますが、3kgで約5000円!

以前まではニチガ推しでしたが、マイプロは常にいろんな商品が割引されていることから、マイプロ推しへ変わりつつあります・・・。

ノンフレーバーではありますが、これにはちゃんと利点も付いています。

通常の量より多い、私が推奨する30gのタンパク質量の摂取に換算すると一食約66円!

しかもプロテインは、水と混ぜて飲むだけ!

あるいは、その時にはちみつを入れることもいいかもしれません。

参照記事:健康に良いはちみつとプロテインを混ぜて飲むと効果がえげつない。

というか、はちみつ入れた方がいいです。

ノンフレーバーでなければ甘すぎて飲めないです。

厳密にはちみつのコストを考えれば、1食あたりもう少し上がることになりますが・・。

あとはシェイカーを洗えばおしまいです。

お金時間を、これほどまでに削減出来てなおかつ置き換えダイエットの効果を発揮させるのがプロテインです。

まとめ

置き換えダイエットにはプロテインで行った方が良いのは一目瞭然です。

栄養不足にならないように、また効率的に、お金や時間を節約しなおさらダイエットができる方法が、このプロテインによる置き換えダイエットなのです。

プロテインを購入するならmyproteinのプレーン味 をオススメします。

購入時に、サイトが提示しているコードを入力すれば割引が適用されます。

その他の記事を読んで試していただければ、ダイエット成功はますます近づくことでしょう。

どうぞ、置き換えダイエットをプロテインで行い、ダイエットを成功させましょう!

と、言いたいところなのですが、ダイエットの成功はいつの現在形です。

正直なことを申し上げますが、プロテインで置き換えダイエットを成功させたとしても、以前の体型に戻れば、無意味です。

しかし、その過程を通して、知識や新たな習慣が身につくことで新たなステージが待っています

そこにリバウンドなんて心配はありません。

もし、食生活と運動が習慣化すれば、体は右肩上がりで良い方向へと向かっていきます。

どうか、置き換えダイエットよりも、そちらの方へたどり着く方が現れることを期待しています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください