習慣が身につく期間の諸説 まとめ

お金持ちになりたい!

痩せたい!

筋肉付けてカッコよくなりたい!

自信のない今の自分を変えたい!

今よりももっと豊かな、ゆとりのある生活がしたい!

私たちには、人生において、目標や夢、理想や使命を持ち、生きていくものです。

しかし、そんな上手くいくこともなく、何気なく過ごしていることが多いです。

時間は刻々と過ぎ去って行き、気付けばもうこんな年に・・・なんていうことは出来れば避けたい自体です。

私たちの人生の転機は、多くの場合“習慣”にかかっていると思います。

成功する人、夢を掴む人、目標を達成する人、どれも共通していることは、継続して何かをやり続けた、ということです。

そこで今回は、継続して何かをやり続けるのが、当たり前になる“習慣”に至るまでの期間についてお話ししていこうと思います。

スポンサードリンク

習慣とは!?

習慣に関しては、別の記事でお話しさせていただいていますが、そこにない言葉を使えば、習慣とは“継続して何かを自然にやり続けること”です。

私たちの人生の中で、なぜそんなに習慣が大切なのか?について知りたければ、どうぞ、こちらの記事をお読みください。

超重要!!〇〇習慣を持っていたらどうなった?

習慣が身につくまでの期間

習慣には、いくつか段階や、種類などがあり、それぞれに時間が異なる、ということを理解しておきましょう。

そして、その人の性格や個性によって、習慣をモノするまでには、時間差があるということです。

-NAVER- まとめ

では、このように言われています。

○行動習慣:1ヶ月
読書、日記、整理整頓、勉強、家計簿など

○身体習慣:3ヶ月
ダイエット、運動、早起き、禁煙、筋トレなど

○思考習慣:6ヶ月
プラス思考、論理的思考など”

引用元:NAVER-まとめ-

こうやってまとめられているのを見れば、何かと参考になるかと思いがちですが、実際には人によってはかなりの差が出ます。

それに、習慣化になるまでの期間については、多くの研究がされていて、色んな人の答えが違っているので、正確な時間は分かっていない、というのが、実際のところです。

研究結果の発信源などを辿ると、仮定や、推論、実験結果(←個人的にはこれが一番信用できると思っています)など、色々あるようです。

そこで、あらゆる意見をまとめてみましょう。

ユニヴァーシティ・ロンドン大学のフィリッパ・ラリー(Phillippa Lally)博士の意見・・・平均66日

平均27歳(21~45歳)の学生96人(男性30人、 女性66人)を対象に84日間、1日1回新しい習慣を繰り返させ、どのように身に付くのかを調査した結果の平均値。

※ただ、人によって最短で18日、最長で254日という大きな差があった。

エクササイズや勉強、作業などの行動の方が、習慣化するまでが長いことがわかっています。

マクスウェルツ・マルツ医師の意見・・・21日間

本人著作の「Psycho-Cybernetics」

「心の中で分かるまでの変化をもたらすためには、最短でも21日間である」とのこと。

人が整形手術によって変わった顔に21日間かかる、など手足の切断手術の後、21日間は幻肢痛(まだそこに手足があるかのような感覚、痛み)があるようで、他にも新しい家に住んで慣れるには3週間ほど必要である、ということを言及しています。

3週間で習慣が身につく、というのはよく聞きますが、マルツ医師の言及している“慣れ”とは人の心の認識の部分であって、継続的な行動を意味するものではないので、心が変化を認識、受け入れるまでが最低でも21日間、と考えればいいでしょうか。

脳科学的意見・・・30日間

人の脳は30日間の継続で、それが脳に焼き付いて、習慣化する、という意見をきいたことがありますか?

習慣に限ったことではありませんが、いろいろな情報がある中で、根拠も提示しないでこれだ!っていう情報は、あまり信用できません。

それに、週に二度、筋トレの習慣をつけるということを考えた場合のことを考慮していませんので、この意見は信憑性が薄いかなぁ、と。

それに、30日継続的な行動をしていても、やるべきことだからやっているのか(仕事、勉強、早起き)自分のやりたいこととしてやっているのか(携帯いじり、お菓子完食)によっても違ってくるでしょう。

ただ、30日という期間は、目指しやすい目標だと思います。

 

スポンサードリンク

結論

習慣化する期間については、色々な説があるので、はっきりとした答えはありません。

ただ、確実に言えることは「継続するという行動と意思」が習慣化へのカギです。

モチベーションを上げたり、目標をはっきりさせることは、大切です。

例えば、筋トレを継続して結果が目に見えて出てくる期間は90日と言われていますが、何かを習慣化して、結果が見えてくるのは、今すぐ、ということはありません。

勉強でも、積み重ねた物の結果というのは試験の合格や、資格の取得といった目に見えた物かもしれません。

痩せたくてダイエットしている人なら、健康面のことをそこまで早く結果を出すこともありません。痩せやすい体を作れば、つまり、運動習慣さえ持てば、自然と痩せやすい体になっていくものですから、期間としてもかなり長く見積もった方がいいです。

結果がほしくて続けるか、良い習慣というものを人生に組み込ませるために続けるかとでは、動機も変わってきますから、モチベーションにも影響します。

あなたなりの、習慣になる期間を見つけてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください