夜にトマトジュースを温めて飲むだけで美容、ダイエット、健康の効果!

 

夜に積極的に摂りたい食品について、今回はトマトジュースをご紹介していきます。

トマトジュースの健康効果についてはもうすでに有名になっていて、美容からダイエット効果、生活習慣病の予防など、様々な結果が出ています。

実は生のトマトよりも、加工したトマトジュースの方が、体にいいとされています。

私自身、トマトジュースを夜に飲むことで、気になっていたニキビがあっという間になくなった経験があり、今でも重宝している夜食の1つです。

トマトジュースを飲む時の注意点

まず、トマトジュースを選ぶときには、なるべく100%の物を選ぶようにして下さい。

他のものが入っていると、効果が薄かったり、余計なものまで摂取する可能性があるからです。

なので、なるべく、100%の物を選んでください。濃縮還元でも構いません。

だいたい、商品のどこかに、100%と書いています。

それか商品の裏側を見るとわかります。原材料のところに、「トマト、食塩」とだけ記載されているものを選ぶようにしましょう。100%でも、ビタミンCとか、他の物が記載されている場合は、ほぼ食品添加物です。

 

 

気になる方は、無添加のものを選ぶと良いでしょう。

 

味が嫌いな人は工夫して美味しく堪能!

トマトジュース、味の評価にかなり個人差があるようでそのままでは飲めない・・・という人がいるなら、工夫して、美味しく飲むことが大切です。

健康のために、ダイエットのため、美容のために・・・とは言っても、無理矢理飲んでいては、食生活の娯楽を苦悩に変えていることになります。

なので、トマトジュースが嫌いな人は、色々アレンジして摂取するようにしましょう。

私の場合は、温めてから、そのまま飲みます。

牛乳と混ぜて飲むと飲みやすいかもしれません。

あるいは洋風スープに混ぜたりすることで、美味しくいただけます。

夜食に手間はかけたくない、というのが私の意見ですが、どうしても味が苦手だと言う人は、ミニストローネ風のスープを作るといいのではないでしょうか。

ミニストローネ風スープの作り方!

【材料】

トマトジュース、コンソメ、お湯、コショウがあれば十分です。もっとアレンジしたい方はバジルやオレガノなど、ハーブ系の調味料を入れると、より風味が引き立ちます。

具材はじゃがいも、キャベツ、玉ねぎ、にんじん、セロリ、ブロッコリーなどなど、好きなものを入れて召し上がってください。

一手間ポイントとしては、具材を細かく切ることです。

トマトジュースを飲む前に加熱すること

なぜトマトジュースを加熱してから飲むかというと、トマトに含まれるリコピンは、加熱することで、繊維組織が崩れて吸収しやすくなるからです。

ニキビは女性だけでなく、男性にとっても悩みのタネなんですが、トマトジュースは非常に有効です。

今、仕事で忙しい中、疲れて帰ってきてからの夜食に、トマトジュースを1杯、この習慣はお肌を健康に保ち、美しく、カッコよくいられる習慣です。

リコピンには美容効果もある!

ニキビがなくなるだけでなく、美肌効果もあります。シミやたるみを引き締めてハリのあるお肌へなることができます!

抗酸化作用の効果が他の食品に比べて、非常に高い!

抗酸化作用とは、劣化を遅らせる、ということです。

アンチエイジングともいわれていますが、老化防止の効果のことです。

鉄は時間が経つと錆びますが、その錆びが起こりにくくなる、という働きをリコピンは体の中で
行ってくれるのです。

なので、体の中の不純物を流してくれるため、シミやたるみ、浮腫みなどにも効果があり、お肌に
ツヤやハリが出てきて、美容効果を望めるということです。

トマトジュースはダイエット効果もアリ!

トマトに含まれるリコピンには、新陳代謝を上げる効果があります。

新陳代謝とは、体の中の循環を良くして、エネルギー消費効率を上げるというものです。

リコピンは脂肪や糖分を燃やしやすくする性質がありますので、言い換えると痩せやすくなる、ということです。

これはダイエットをしている人だけでなく、太らない体作りを目指している人は絶対に摂った方がいいですよ。

※まとめ

トマトジュースには、栄養満点!しかも夜に摂るのがベストな時間帯です。

  • 夜食にするなら、積極的に摂っていきたい食品。
  • トマトジュースに関することをまとめると、トマトに含まれる「リコピン」という成分が、とんでもない効果をもっていて、健康、ダイエット、美容効果、などに効く!!
  • 生のトマトよりも、加工したトマトの方が、「リコピン」の吸収率が高く、トマトジュースも、加熱して飲んだ方が、体に吸収されやすいのです。

 

もちろん、他にも細かい栄養が詰まっていて、たくさんの効果がありますが、そういったことを
含めて、トマトジュースを夜食に持ってくることは、ベストであるということです。

おまけ(男性必見)

男性には聞いてほしいことですが、「リコピン」には、精子の生産性を上げる働きがありますので、元気効果、不妊治療にも役に立ちます。

ある意味な上で、男性にとっては、精子は溜まると体に吸収され、お肌が綺麗になりますので、男性にとっては美容のW効果が見込めるということです。

「精子」とか「精力」と聞くと、単に性行為などに結びつけられやすいのですが、違います。

男性にとっての元気、健康、美容、ダイエットもそうですが、これらの原動力というか、必要になっ
てくる素材は、精子だったりします。

なので、それをトマトジュースで養えることは、本当に良いことです。

もちろん、不妊治療にも繋がります。

このトマトジュース、摂らない理由なんてないんじゃないでしょうか??

どうぞ、あなたの夜食の一品に、トマトジュースを取り入れて見てください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください