この記事は約5分で読めます。

ヨーグルトダイエットの効果を倍増させる方法は夜|夕飯の置き換えにも

今回はヨーグルトダイエットの効果を底上げする方法をご紹介します。

ヨーグルトダイエットとは、その名の通りヨーグルトをたべるだけでダイエットを行うという簡単なダイエット法。

食べるだけで痩せられるのなら、こんな良いことはありません!

ヨーグルトに含まれる数億の乳酸菌が腸内環境を整えて脂肪を燃焼させてくれるというのがヨーグルトダイエットの基礎。

大前提として続けること!これは当たり前ですが、2週間ほど続けていれば効果を実感することができると思います。

また夜にヨーグルトを食べることも重要なポイントの一つとなっていますが、これは基本です。

ヨーグルトを夜に食べることで、寝ている間に乳酸菌がいつも以上に働きをして、朝や昼間食べるよりも大きな効果を発揮することがわかっています

また、それに加えてヨーグルトの乳酸菌の効果を倍増させるある工夫があるのです!

一度の摂取は200gを目安にしてください。一度にこれ以上の乳酸菌を摂るとお腹を崩すことがあります。

一番大切なことは、普段からの食生活に気を配る

どんなに体に良い物を取り入れたとしても、それ以外の食事のバランスが悪かったり、ジャンクフード、ドーナツやスナック菓子のようなものを平気で食べ続けているなら、残念ながら痩せることは出来ず、健康になるのも難しいでしょう。

ダイエットや健康の食事法に、「これさえ食べていれば良い」というものは存在しません。

ヨーグルトダイエットも同じです。ヨーグルトを食べていれば大丈夫、ではないということを覚えていてほしいと思います。

色んな種類のヨーグルトを食べるのは続けるためにも効果的

ヨーグルトといっても、色んなメーカーや種類があって、表記されている乳酸菌に違いがあることがわかります。

どれを食べれば良いの?あのCMでやっているやつ

あの有名人も食べているっていうR-1

という疑問が浮かぶと思いますが、ヨーグルトであればどれでもいいです。

1つヨーグルトから同じの乳酸菌を摂り続けるよりも、なるべく多くのヨーグルトを食べて多数の乳酸菌を摂る方が腸内環境を整える上では効果的

と思われがちなのですが、1つにした方が良い、とも色んな種類のヨーグルトを食べた方が良い、とも言えません。

そもそも乳酸菌は胃の中でほぼ死滅します。仮に生きたまま腸に届いたところで他の菌類の餌となることが分かっています。

ただ、食生活を改善し、ヨーグルトを摂り続ける中で、徐々に腸内環境は良い方向へと整えられえいきます。

続けることが大切ですので、味に飽きたと思ったら別のヨーグルトを摂っても構いません。

私は経験?いや自覚した事がありませんが、乳酸菌の中でも体質との相性が悪い物も存在して、それを摂ってしまった場合、お腹を崩すことがあることが分かっています。

体質に合わないヨーグルトを食べるとお腹が緩くなる、お腹が張っている、オナラが臭いなどの症状が現れます。

食べたことのあるいくつかのヨーグルトをローテーションで摂っていくのが無難ですね。

バナナやハチミツを混ぜて乳酸菌に餌を与える

ヨーグルトダイエットの頼もしい助っ人が存在します。

それがバナナとハチミツです。

坂本
ヨーグルトだけじゃ味気ない・・・とか、他のものが食べたくなる、なんて方には特にオススメします。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、オリゴ糖を餌にしていますが、ヨーグルトと一緒に食べても美味しく食べられるバナナとハチミツにはオリゴ糖が豊富に含まれているのです!

それだけではなく、バナナにはビタミンB群や食物繊維が豊富で、たくさん食べても代謝を上げて太り難いという性質をもつ食べ物です。

ハチミツは糖質が多いイメージですが、実は砂糖よりも低カロリーでしかも甘い!という味でのメリットが一つと、ビタミン、ミネラルが豊富でアミノ酸や酵素を含む素晴らしい栄養食なのです

乳酸菌の餌であるオリゴ糖を与えることで、腸内で活動する善玉菌が通常のヨーグルトのみよりも大幅に効果アップします!

バナナとハチミツをヨーグルトと一緒に食べることで美味しさUP!腸内環境を整える効果もUP

これがスペシャルヨーグルト、まさに一石二鳥です。

関連記事:納豆ヨーグルトの効果が本当なのか実証してみた結果・・・。

置き換えダイエットをスペシャルヨーグルトで済ませることも

置き換えダイエットというのは、一日の中の一食をある特定のモノで済ませてダイエットを行うものです。

重要なのはしっかりと栄養を摂るために「ある特定のモノ」を選ぶことです。

それを、先程ご紹介したバナナ&ハチミツ&ヨーグルトのスペシャルヨーグルトで置き換える。

夕食を置き換えるというものです。

ただ、私個人の意見ではちょっとタンパク質が足りないと思うので、健康的に痩せるためにもプロテインパウダーを使うことをお勧めします。

ハチミツやバナナで摂った糖質が気になる方には、特にお勧めします。

寝ている間に分泌される成長ホルモンは、脂肪を燃焼させ、筋肉をつけたり、疲労回復、その他からだに必要な働きを担う重要なホルモンです。

この成長ホルモンは、糖質とタンパク質で分泌量を増やすことができるので、太ってしまうようで脂肪の燃焼を促進します。

味も相性がいいですし、何よりプロテインパウダーの原材料は牛乳由来のホエイですから、問題なく美味しく食べて頂けます。

安くて品質の良いプロテインがこちらmyprotein

味も無数にありますし、普段も気軽に飲めるので是非お勧めしたいです。

これを機にプロテインデビューはいかがですか??

ヨーグルトの真価はダイエットではなく健康そのもの

ここまで、ヨーグルトダイエットの効果を倍増させるコツを見ていきましたが実は、これはダイエットに特化したものではなく、健康になることに特化したものなのです。

腸内環境が整えられ、最高に近い状態になると、腸内フローラと呼ばれる状態になります。

この状態になると、脂肪は燃焼しやすく、疲れにくく、元気で活発になることができます。

もちろん、日頃の良い睡眠、食生活、適度な運動、体に悪いものは避けるということが必要なのですが、

今回ご紹介したヨーグルトダイエットを通して、その先にあるのは痩せた自分、ではなく、健康になった自分!というのを見据えてほしいというのが私の願いです。

痩せたからダイエットは終了、なんてことになればリバウンドする以外は現状維持のままになります。

それよりも、さらに健康的で、強く、美しくカッコいい体になり、豊かな生活を送ってください!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください